卵子の質対策

卵子の質対策

今からでもできる卵子の質を下げない対策
卵子の細胞は新しく作られることはなく、生まれた時には既に数が決まっています。
そのためできるだけ老化させないための対策が必要となりますね!
この考え方は不妊治療の現場でも同様となるため、質を下げない方法をこれから実践してみてください♪

 

ストレスは卵子の質を下げます。
活性酸素が多く発生して、細胞にダメージを与えてしまうのです。
ストレス対策といってもリラックスするだけじゃありませんよ!
適度な運動でも発散できたり、入浴で血流を良くする方法もおすすめです。

 

そして重要なのが栄養です。
卵子のもととなる細胞を劣化させない、卵子として成熟させるためには栄養が必要ですね。
ビタミンはストレスが多い人は消費しやすいため、マルチビタミンで摂ってください。
抗酸化作用があるものもおすすめです。
ミネラルは亜鉛などが卵子には必要で、不足しているようならマルチミネラルや牡蠣サプリなど。
ミネラルはバランスが重要なため単体のミネラルサプリは避けてくださいね。

 

細胞を劣化せせる活性酸素を出来るだけ減らし、卵子の栄養となる基本的な栄養素をちゃんと摂ること。
この2つができていないとなかなか不妊治療も上手くいきません。