亜鉛の補足

亜鉛の補足

妊活には体のサビを防いで、卵子に必要な亜鉛などの栄養を摂りましょうと解説しました。
でも亜鉛といっても何でも良いわけじゃないんです。

 

亜鉛は吸収率がとても低いミネラルです。
食事から上手く摂取できている場合でも最大で40%程度の吸収率です。
組み合わせが悪いと最悪5%まで下がってしまいます。
それだけ吸収率が悪い亜鉛ですから、当然サプリで利用してもあまり取り込めません!

 

そこで注意したいのが組み合わせ方。
たんぱく質、ビタミンC、クエン酸と相性が良く、食物繊維とは相性が悪くなっています。
添加物とも相性が悪いため、できれば食品由来のサプリにしてください。

 

亜鉛もたんぱく質も両方が含まれている原料といえば牡蠣やしじみ、スッポンなどの動物性原料です。
これらのサプリを利用すれば亜鉛の吸収率も高まります。
しかし、牡蠣以外は亜鉛の含有量はそれ程高くないため、摂取してもあまり多くならない可能性も。

 

おすすめは牡蠣を原料にしたもので10mg前後と少し多めに亜鉛が含まれているものがおすすめです。
飲んだとしても全ては吸収しないため、できるだけたんぱく質と組み合わせられる原料を選んでくださいね。
牡蠣サプリでしたら亜鉛の量も多く、たんぱく質も一緒に摂取できておすすめです。